去る10月にNHK九州ローカルで放送された番組内容と放送時間を拡充して、今回はNHKEテレ【ETN特集」として全国放送されます。番組中、川畑アキラの「黒いダイヤの涙」の曲がテーマソングのように効果的に出て来ます。
ユンヌンチュの皆さん、与論ファンの皆さん、この機会に改めて与論島の苦難の歴史を振り返るいい機会にしましょう。

◆番組名  NHKETV特集 「黒いダイヤは見ていた~三池炭鉱・与論からの移住120年~

◆放送日時 NHK Eテレ  11月30日(土) 午後11:00~12:00(60分)
 再放送  12月5日(木)(4日水曜日深夜) 午前0:00~1:00

◆番組概要 鹿児島県の最南端・与論島の中学生が修学旅行で福岡県大牟田を訪れた。120年前、飢饉に見舞われた与論から三池炭鉱で働くために集団移住が行われた。修学旅行の目的は、苦難の歴史を生き抜いてきた先祖たちの足跡を学ぶためだ。三池で働く与論の人々は偏見と差別に苦しみ、その歴史を語ることを封印してきた。三池の記録を20年近く撮ってきた映像ジャーナリスト・熊谷博子が歴史に向き合い始めた与論の人々の姿を見つめる。

◆NHK番組HPは こちら へ