絆つないで100年 新たな未来へ

会のあゆみ

年代できごと
大正12年 秋
(1923年)
「在京与論相互共済会」発足、会の趣旨「団結と相互扶助」
発起人~龍野金澄、龍野禎順、椛山喜美信、児玉祐典、西田宮川、市恵沢、龍野通雄、山下敏捷、西田当元、青山喜美沢
昭和2年1月「在京与州人会」と改称
昭和3年~集会は会長宅、または役員宅にて年1回開催
昭和10年~この時代から会員も増え、上野公園や王子飛鳥山公年22園で、各自一重一瓶持参で花見をしながら総会開催
昭和16年~22年太平洋戦争による集会禁止令、または戦災により総会一時中断
昭和23年5月戦後初めて総会再開。会員の所在把握に苦労
昭和28年5月西田当元氏、奄美群島日本復帰東京対策副委員長として、マーフィ米国駐日大使を訪問し、復帰嘆願陳情を行う。
昭和30年5月北区赤羽公民館(館長:龍野禎一)にて約100名の会員が出席して総会開催。以後昭和36年まで同会場にて開催
昭和38年1月(郷里「与論村」が「与論町」へ、町政施行)
昭和40年この年から総会会場を平和島温泉会館に移して開催
昭和43年4月全国各地区の与州会の連携を図るため、「全国与論会」発足。初代会長に西田当元氏、幹事長に池畑福栄氏が就任
昭和43年9月
(1968年)
「東京与州会」を「東京与論会」に改称。
東京与論会(与州会)創立45周年記念式典を、全国与論会総会と併せて、平和島温泉会館にて開催。新「会旗」も制作お披露目
昭和44年3月(鹿児島田代町と与論町が 姉妹町盟約)
昭和50年11月(与論小学校創立100周年記念式典)
昭和51年5月(与論空港開港)
昭和51年11月東京奄美海幹事長に山下為吉会長就任
昭和52年9月総会と家族大運動会を北区富士見中学校校庭にて250余名の参加により開催
昭和55年9月東京都北区立東十条小学校と与論3小学校との姉妹校盟約、仲介は山下為吉顧問、校長は石森太郎先生
昭和58年3月ヨロンパナウル王国建国。白井盛永会長、東京大使に任命される。
昭和58年11月与論町とギリシャ国ミコノス市と姉妹盟約。白井会長もミコノス市へ親善訪問
昭和60年~定期総会会場を中野区高円寺根津会館に移して開催
昭和61年11月東京奄美会会長に山下為吉顧問就任
平成3年~定期総会会場を目黒さつき会館に移して開催
平成4年11月東京奄美会幹事長に佐藤持久顧問就任。全国与論会会長に佐藤持久氏、幹事長に叶生二氏就任
平成5年11月(与論町制施行30周年記念式典)
平成7年1月阪神淡路大震災発生。関西与論会会員多数被災、当会会員より広く募金、義援金を募る。
平成10年11月東京奄美会創立100周年記念式典開催
平成11年10月東京奄美会運動会にて与論・沖洲合同チームか優勝
平成11年12月上記祝賀会を兼ねて、与論・沖洲合同忘年会を東中野日本閣にて開催。以後毎年交互主催で合同忘年会を開催することとなる
平成12年2月東京与論会支援賛助会設立決議、同4月より会員募集開始
平成12年12月(茶花小学校、那間小学校創立100周年記念式典)
平成13年10月会則改正、総会を隔年開催とする。
平成14年10月第1回文化祭開催(総会非開催年)、以後総会と交互開催
平成15年1月東京与論会HP(ホームページ)立ち上げ
平成15年9月東京奄美会奄美復帰50周年記念事業への協力(式典、記念誌等)
平成15年11月(与論町制施行40周年、ヨロンパナウル王国建国20周年記念式典)
平成18年10月東京奄美会会長に佐藤持久顧問就任(平成22年10月退任)
平成18年11月第3回文化祭会場を大井町日本民謡会館に移して開催
平成18年11月全国与論会会長に竹本登氏、幹事長に竹内英健氏就任(平成21年5月関西地区へ移譲)
平成20年3月東京与論会HP(ホームページ)全面更新
平成21年11月故山下為吉氏(8代会長)、佐藤持久氏(10代会長、現顧問)が与論町民栄誉賞受賞(栄誉町民となる。)
平成22年9月(東十条小学校・与論3小学校盟約30周年記念式典)
平成22年9月第5回「文化祭」を「会員のつどい」と改称し開催
平成23年3月東日本大震災発生(11日)。会員に特段の被災なし。
平成25年8月千代皇新十両昇進祝賀会開催(目黒三州倶楽部にて)
平成25年11月(与論町制施行50周年記念式典・祝賀会挙行)
平成25年12月(1日)東京与論会創立90周年記念式典・祝賀会をアルカディア市ヶ谷にて盛大に挙行(出席者300余名)
平成26年6月創立90周年記念会員名簿発行(登録会員数556名)
平成26年8月創立90周年記念誌発行
平成26年11月「会員のつどい」の会場を日本教育会館に移して開催(以後同会館にて開催)
平成27年10月東京奄美会運動会にて与論・沖洲合同チームが優勝(平成11年以来16年ぶり)
平成27年11月東京奄美会郷土訪問で与論島来島(総勢30名)
平成28年4月東京与論会HP(ホームページ)を再度全面更新
平成29年8月東京与論会Facebookページを開設
平成30年11月全国与論会会長に西田富士雄氏、幹事長に山下清男美氏就任
令和2年新型コロナウィルス感染症拡大で会員のつどい中止。翌年の総会は書面決議
令和4年12月会員のつどいを日本教育会館で、規模縮小(会員のみ、時間短縮)して開催
令和4年4月与論町町制施行60周年記念式典・祝賀会挙行。東海からも多数出席
令和5年12月東京与論会創立100周年記念式典・祝賀会開催。400余名参加

創立100周年写真ギャラリー

創立100周年写真ギャラリー

創立100周年式典・祝賀会の写真集です
詳細は、バナーをクリックして下さい。

千代ノ皇 令和6年1月場所成績  

千代ノ皇  令和6年1月場所成績  

新たな年を迎え、心機一転
まずは勝ち越し目指しキバリョー!

与論のむかし・いま

与論のむかし・いまの写真集

写真で見る与論島の「むかし」と「いま」の写真集です。

与論民謡集

与論民謡集

竹下徹先生エッセー集

ドゥダンミン

第94期会員のつどい 講話

第94期会員のつどい 講話

会場の皆さんの感動を呼んだ講話を採録しました。

支援賛助会ご案内

東京与論会支援賛助会の案内

与論会活動への会員による支援組織です。入会のご案内はこちらへ。

与論町の人口(R5.12末現在)

人 口  5,076(-1)
      男  2,481(+1)
      女  2.595 (-2)
所帯数  2,663 (+3)

◆( )内は前月比
◆ これまでの推移 こちら

PAGETOP
Copyright © 東京与論会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.